トップページ

喜ばれるものを選びたい

出産祝いの選び方

せっかく出産祝いにもらっても、趣味が合わずに全く使わなかったということもあるようです。 一生懸命選んであげたるものですから、使ってもらえるものを選びたいですよね。

そこで出産祝い選びのポイントをまとめてみましたので、プレゼントを選ぶ際に参考にしてみてください。

贈る相手に欲しいのものをよく聞く

出産祝いには赤ちゃん用品を選ぶ方が多いのではないでしょうか。
でもお母さんはそれぞれ好みがあって、好みに合わないと案外使わないままになってしまうこともあります。

兄弟、姉妹にあげる場合、ベビー布団ベビーベッドベビーカーをあげる方も多いと思いますが、 赤ちゃんが日頃よく使うものは、欲しいものが決まっていることが多いので、必ず確認するようにしましょう。

また、赤ちゃん用品売り場に行くとベッドメリーが目につきます。かわいいですし、値段も手ごろなので候補に入る方もいると思います。

でも、ベッドメリーなどは1つあれば十分で、赤ちゃんがよく目にするものです。 こういったものはお母さんの好みがとても分かれますし、あらかじめ用意していることが多いですので注意が必要です。

洋服をあげる場合は、1~2歳くらいに着られるものを選ぶ

子供は服をよく汚しますので、出産祝いに洋服を贈ると喜ばれるかと思います。 しかし、出産直後に着るものは、赤ちゃんがお腹の中にいる間に揃えてしまうことが多いと思います。

もし洋服をあげる場合は、1~2歳くらいの少し成長した時期に着られるものを選ぶと良いようです。

また、相手の好みがわからない場合は、あまり派手なものを選ぶと着ないままに終わってしまうこともあるので気を付けましょう。

ただし赤ちゃんと言えば、ハチやてんとう虫などの服。このような服は、派手ですがかわいいので喜ばれるかもしれません。

あげるものに困ったときには、先輩ママに相談する

赤ちゃんがいない方にとっては、赤ちゃんが産まれて何が必要かというのは、なかなかわからないと思います。

自分の赤ちゃんのために買ったものでも、必要かなと思って買ったものが、結局ほとんど使わなかったというものが結構あります。

これは、実際に子育てをしてみないとわからないところです。 もし、知り合いに子供をお持ちのお母さんがいる場合は、聞いてみると良いかと思います。

質問するときには、ズバリ何をあげれば喜ばれるのかを聞いても、答えづらいかもしれません。
こんなものをあげようと思ってるんだけど、貰ったらうれしい?等、具体的な質問をすると相手も答えやすいかと思います。

ママが使うものをあげるのもあり

出産祝いというとベビー用品が一般的ですが、第2子、第3子ともなると、赤ちゃん用品は揃っていて、もう必要ないということもあります。 そんな時は、ママが使うものをあげるのも良いと思います。

洋服をあげる場合は、授乳することを考慮して選ぶと良いでしょう。
また、クラシック音楽のCDなども赤ちゃんと一緒に聞けるし、ママの気分転換にもなるので喜ばれると思います。